赤ちゃんがいる世帯のウォーターサーバー選び

妊娠や出産を機にウォーターサーバーを利用する家庭はたくさんいます。しかし、何を基準に選べば良いのかわからないという人も少なくありませんので、赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを選ぶにはどのような部分を基準に選ぶのかポイントを理解しておきます。まず、基本的にウォーターサーバーの内部には手が届かないので、細菌が繁殖しやすいです。赤ちゃんの口に入れるものなので、サーバー内部をクリーニングしてくれる機能がついているようなものを選んでください。

また、この細菌は空気中に含まれているので、空気が混入しにくい構造のサーバーを選ぶことも大切です。簡単なのは、給水時に空気を取り込まずにボトル自体が縮むタイプのものにすることです。そして何より、定期的に水質検査を行っているかどうかという部分も赤ちゃんがいる家庭にとっては非常に重要なポイントです。できれば専門機関に検査を依頼している業者を選ぶことが安全です。

ボトル交換というのは必ず必要になってくることですが、産後の女性はまだ体力が戻っていない場合も多く、力自体もありません。そのため、女性でも簡単にボトル交換ができるようなサーバーを選ぶようにしてください。一般的には高い位置でボトル交換を行わなくてはいけませんが、女性のことを考慮しているサーバーは足元でボトル交換できるものができるのでとても楽です。たくさんある会社から比較しながらこうした部分を考慮しつつ検討するようにしてください。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*