ウォーターサーバーは赤ちゃんにとって危険!?

ウォーターサーバー、便利です。とても便利です。ですがそのウォーターサーバーは衛生的に安全なものでしょうか。まずボトルの挿入口が外気に触れることによって雑菌が繁殖しやすいのです。

冷やしている部分はまだしも常温の部分で一度菌が入ってしまうと増殖してしまうのです。そして、水道水とは違っておいしい水を保つためにカルキなどが使用されていないという点も菌にとっては好条件、ミネラル豊富なものほどそれを餌にどんどん菌は勢力を増していきます。そしてサーバー内はお手入れができないので汚れもたまり易いのです。メーカーによっては定期的にメンテナンスや交換をしてくれるところもありますが、お使いのウォーターサーバーや今から契約しようかと考えている会社はいかがでしょうか。

赤ちゃんのミルクを作るときにお湯と水が両方でるものなど、便利なのでついつい使ってしまいがちなウォーターサーバーですが、免疫力の弱い赤ちゃんには実はとても危険なものになってしまう可能性があるのです。ですが最近ではこのことを踏まえて衛生面の安全性を重視したものも出てきているのでご安心ください。まず先にも述べたように定期的にメンテナンスや交換、加えて水質検査をしている会社を選ぶことが重要です。そうした会社は検査をしていることを公表していますので、公表していない会社は怪しむ必要があります。

またボトルの挿入口が空気に触れにくいかどうかも判断基準です。それでも雑菌は完全にはぬぐえません。なのでサーバー自体に殺菌機能がついているものを、特に赤ちゃんのいるご家庭にはお勧めいたします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*