ウォーターサーバーの利用と赤ちゃん

家庭用のウォーターサーバーが普及するにしたがって、多くの人がおいしい水を求めるようになってきました。これまでは水道水がおいしくないと分かっていても、それ以外の選択肢がなかったのです。しかし、毎月ある程度のお金を払えばウォーターサーバーのおいしい水を飲むことができる時代となりました。ただ、ウォーターサーバーの水はどの程度健康に良いのかは未知数の部分があります。

例えば赤ちゃんに対する影響はどうなのでしょうか。赤ちゃんは大人よりも免疫力が弱いため、外部からの感染などで重大な問題となる場合があります。もちろん、赤ちゃんの体質なども影響しますから、単純にウォーターサーバーの水を飲ませるか、飲ませないかと言う議論では済みません。お母さんのお乳を飲んでいる時はいいのですが、離乳食などに移行してからは何らかの形で水を提供する必要があります。

水道水を煮沸して利用するか、ウォーターサーバーの水を直接利用するかと言うことです。サーバーはずっと水をセットしたままだと、雑菌が繁殖すると言われています。もちろん、管理をしっかりとしておけばそのようなことはないでしょう。赤ちゃんへの影響がわからないのですから、現時点では直接サーバーからの水を飲ませるべきではないと考えているお母さんが多いようです。

また、サーバーの設置についても意見が分かれています。昔から日本では水はタダだと考えられてきました。水を購入することに違和感を持っている人が少なくないのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*