水漏れをスムーズに修理する方法

自宅の設備では様々なトラブルが発生しますが、その中で自分で修理するのが困難なものの一つに水漏れがあります。自宅での水回りの設備は、台所とトイレ、洗面所、お風呂です。水漏れを完全に修理するには、専門の工具や備品が必要です。工具にはドライバーやペンチもプライヤーなどが必要ですし、備品にはパッキンやテープシールなどがいります。

パッキンは器具の形状により、大きさや厚みが異なりますので、自分で寸法を調べてホームセンターなどで購入するなど労力がかかります。このため自分で修理する自信がなければ、水漏れ修理を専門とする業者さんに依頼する事をお勧めします。但し業者さんに依頼する前に、出来るだけ自分で対応しておくことが大切です。まず水漏れのトラブルが発生したら、落ち着いて水道の元栓を閉止して下さい。

これにより一時的ではありますが被害は収まります。次に飛散した水を拭き取ることと、水に弱い電化製品は念のため離れた場所へ移動させましょう。これらの応急処置が済んだら漏れの原因が何か、わかる範囲で調べて下さい。漏れ状況を把握して業者さんに伝えれば、事前に準備してくれるため、修理時間が短くて済みます。

これら対応が終わった段階で業者さんへ連絡して下さい。日頃から家の近くの業者さんの連絡先を控えておくことが大切です。費用の相場は1回あたり約8000円前後です。業者さんが到着したら現場の状況を説明し対処してもらいましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*